ブログ


おかき

おかきちゃんの新しいお家が決まりました.保護されてから2年以上経過しました.人に慣れていた同居猫達に新しいお家が決まる中,おかきちゃんは人が怖かったので,人を信用できるようになるまでに時間がかかりました.恐がりのおかきちゃんを優しく受け入れてくれるご家族に感謝です.おかきちゃんと新しいご家族がずっと健康で幸せに暮らせますように

おかき

なずな7

なずな9週目.涙も目ヤニもほとんど出ない.角膜の白濁は少し残っているが徐々に透明になっていくだろう.とても恐がりの子だけど,静かな環境で少しずつスタッフに慣れ,甘えてすり寄ってくる.夜になると遊んでもらえるので楽しみにしているようだ.なずなはこれで卒業.

IMGP1378

なずな6

なずな6週目.右眼の角膜が裂けてフィブリンでパッチされていた.それは,ケガした皮膚がカサブタで被われていたのと同じ状態.フィブリン(カサブタ)が吸収されて角膜に透明感が出てきた.経過は順調.がんばれ,なずな

IMGP1270

つぐみ10

つぐみちゃんを新しいお家にお届けしました.見晴らしの良い高台で,窓からは山の斜面のみかん畑が見えて楽しそう.つぐみと新しいご家族がずっと健康で幸せに暮らせますように.

IMGP1094

つぐみ9

ごちゃごちゃの机の上で遊ぶのが得意なつぐみ.雑誌を落とす,紙の資料をかじる,キーボードの上ででんぐり返しして秘密のサイトにログインする.

IMGP1083

なずな5

なずな13日目.角膜の白濁が薄くなって,虹彩の黄色,瞳孔が透けて見える.癒着はしてないように見える.傷の周囲の赤い輪は,血管が新生して傷を治している良い徴候.膿みたいに盛り上がっているのはフィブリンで,自然の絆創膏のような感じ.経過は順調.がんばれ,なずな 

IMGP0611

つぐみ8

暖かい春の陽射しにウキウキして,さび姉さんに空中アタック.この後,すぐに床にたたきつけられて首をきめられた.

IMGP0891

なずな4

なずな10日目.激しい炎症をおこしていた角膜の赤い部分が透明になって,虹彩の黄色い部分がわずかに見えて来た.よく見ると瞳孔の黒い部分も見える.もしかしたら眼球を摘出せずに温存できるかもしれない.そして,もしかしたらもしかしたら視力も維持できるかもしれない.がんばれ,なずな

IMGP0578

つぐみ7

子猫は遊びや環境,人や動物との接触で健全な社会化が形成されていく.この時期に,ずっとケージに閉じ込められたり,人との接触がないと,人と上手に暮らす事ができなくなる.そろそろ里親さんを探さなければならないけど,留守の多い家庭には,子猫ではなく,もう少し成長した若猫をおすすめしている.

IMGP0451

なずな3

なずな5日目.膿のようなものが飛び出して見えているのは,角膜の裏側の膜が飛び出して破れて表面にフィブリンや白血球が付着している.すぐ横の青い部分は角膜表面がえぐれて潰瘍になっている部分,一番内側の赤い部分は角膜が炎症を起こして赤く腫れている.ひどい状態から少しだけ改善.興奮すると破れた眼球の穴から,眼球内の液体が噴き出してくる.がんばれ,なずな

IMGP0466

© 太刀川 史郎 2013